ブログ > お客様からの依頼や加工事例

お客様からの依頼や加工事例

薬品撹拌用のシャフト

薬品の撹拌シャフトに耐薬品、腐食防止を目的としてR721をコーティングしています

(R721 PFA系の特長はコチラ)

写真のような形状の製品でも均一にコーティングすることで耐薬品性を確保することができます

コーティングを行いました

コーテックでは素材の手配から請け負う事も可能です

 

薬品タンクや腐食防止コーティングはコーテックにお任せください

TEL 072-289-7182 FAX 072-289-7186

メールでのお問い合わせはこちらのフォームを御利用下さい

ガラス容器への飛散防止、耐薬品性

薬品を使用する環境でのガラス容器飛散防止耐薬品性を目的としてC720をコーティングしています

透過性を確保しつつ、破損時の飛散防止の効果があり

薬品とガラスの反応を予防することもできます

 

ガラスなどの素材で飛散防止や高純度目的であれば

コーテックにお問い合わせください

 

Tel 072-289-7182 Fax 072-289-7186

コーテックHP

お問い合わせフォームはこちら

 

SUSやアルミのローラー製品へのコーティング

SUSやアルミ製のローラー部品へのコーティングです

食品用途から工業用品の製造まで、様々な場面でローラー部品が利用されますが、離型性や撥水性を持たせるためにコーティングをする場合が多く、用途によってコーティングの仕様も変わります

コーテックではお客様の用途に応じた適切なコーティングをご提案いたします

是非お問い合わせください

Tel 072-289-7182 Fax 072-289-7186

コーテックHP

お問い合わせフォームはこちら

 

ガラス製品の高純度・飛散防止

お客様よりOKもらえたので掲載します

写真のフラスコは薬品反応に使用するのですが

「薬品がガラスと反応して純度が変化するため何とかしたい」とのご要望でした

なんども試作をかさねて、フラスコ内面にコーティングすることで、薬品とガラス面の反応を防ぎ高純度化することが出来ました

 

また、「飛散防止効果もあるので安全性も向上した」と喜んでいただけました

コーテックでは理化学機器などのガラス製品の実績が多数あります

 

利用状況に応じた各種のコーティングで、飛散防止・撥水性・高純度などのコーティング加工が可能です

ガラス製品にコーティングの際はぜひお問い合わせください

 

Tel 072-289-7182 Fax 072-289-7186

コーテックHP

お問い合わせフォームはこちら

フランジ配管に耐薬品性と絶縁性

 

写真はφ300位の大きなフランジ配管です

 

薬品等を使用する環境で、「耐薬品性」「絶縁性」との御要望でしたので、概ね3~400μをコーティングしています

 

テフロンコーティングは耐薬品や腐食防止、絶縁性も併せ持つので様々な場所で御利用頂けます

 

 

 

フランジ配管や設備部品で「腐食防止」「耐薬品性」「絶縁性」など

コーテックにお問い合わせください

Tel 072-289-7182 HPはこちら

 

 

SUSタンクへ腐食防止、耐薬品のコーティング

腐食性薬品を利用されているお客様からSUS製のタンクをお預りしました

かなり腐食が進んでおり、被膜が剥がれている部分もあって下地も見えていました

 

左:タンクのフランジ部分、膜が剥がれて素材を腐食している

中:フタの内面も全体的に腐食して淵は素材が見えている  右:撹拌ハネも一部腐食している

腐食部分の剥離を行い、素材の状態を再チェックしたところ補修が必要な部分もあり、お客様と打合せしながら作業を進めました

 

使用されている薬液や運用状況をお聞きして、厚膜可能な耐薬品に優れたR721コーティングを行いました(R721 PFA系の特長はコチラ)

 

腐食で凹凸のあった部分を補修して、均一なテフロンコーティングを行う事が出来ました

フタのフェルール部分や撹拌ハネも同様に仕上がりました

 

耐薬品や腐食防止のテフロンコーティングでは、均一で厚膜なコーティングをする必要がある為タンクの構造や溶接部分の仕上がり等、非常に細かな部分が多く、打合せに時間がかかります

コーテックでは素材の手配から請け負う事も可能です

 

薬品タンクや硫酸・塩酸・苛性ソーダ等の腐食防止コーティングはコーテックにお任せください

TEL 072-289-7182 FAX 072-289-7186

メールでのお問い合わせはこちらのフォームを御利用下さい

ピザ生地の成形型

自動機でピザの生地を成形しながら加熱できるように、F716をコーティングしています

食品などによく使用されており、耐熱性や離型性、滑り性などフライパンと同等の性能をもっています

自動機などでも耐熱性や離型性を求められる部品は、コーティングが非常に役立ちます

是非お気軽にお問い合わせください

 

Tel 072-289-7182 Fax 072-289-7186

HPはこちらをクリック

 

ガラス製品で透過性を重視する場合の飛散防止コーティング

連休の間に急ぎで対応の依頼がありました

大きなガラス製の理化学用品ですが、飛散防止コーティングのご要望でした

 

耐熱性や耐薬品性よりも透過性を重要視されていたのでC300にて全体をコーティングして

 コート後も透過性は失われずに、全面を飛散防止コーティングしています

 

コーテックでは小物から大きなものまで、試作や量産品の対応も可能です

また、短納期や小ロットでも喜んで対応させていただきます

 

Tel 072-289-7182 Fax 072-289-7186

コーテックHP

お問い合わせフォームはこちら

腐食性ガス・薬品等の浸食予防

 

お客様から「腐食性のガスが発生する設備で、金属の劣化を予防したい」 との御相談をうけました

 

 

ガスの状態や設備の運用環境などをお伺いし、配管にPFAをコーティングすることになりました

フェルール部分から内径部分までをコーティングをする事で、ガスなどによる浸食を抑ることができます

 

ガスや薬品による金属腐食防止、各種の機能性コーティングはコーテックにお任せ下さい

HPはこちら

Tel 072-289-7182 Fax 072-289-7186

ネジやワッシャーなどの小物にもテフロンコーティング

設備部品などで、防錆+滑り性などの目的で小さな部品にもコーティングすることがあります

 

写真のように小さなネジでも全体的にコーティングすることが可能です

耐熱性や使用される環境をご相談いただければ、適切な使用をご提案させていただきます

 

精密部品や少量、試作対応などはコーテックにお任せください

Tel 072-289-7182 Fax 072-289-7186

HPはこちらをクリック

ガラス配管へコーティング

お客様よりOK頂きましたので、掲載します

 

今回の製品はガラス製の配管です。詳細は伏せますが、主に以下の用途を狙っています

①薬品がガラスと反応するのを予防し、高純度を保つ=耐薬品性

②残液の洗浄性=撥水、非粘着

③流量が確認できる=透過性

これらの性能を維持できる様に、ガラス製の配管にC720をコーティングしています

 

薬液との反応を防ぐために内部とフランジ面までコーティングしています

コーティング後も写真のように透過性は確保しているので、流量の確認も問題なく可能です

 

コーテックではガラス製品や特殊な素材へのテフロンコーティングも可能です

金属はもちろん、ガラスやゴム製品にも 耐薬品、高純度、腐食防止、飛散防止の加工が可能です

 

試作や検証用のトライ等、迅速にお客様の要求にお応えする事が出来ますので是非お問い合わせください

TEL 072-289-7182 FAX 072-289-7186 メールはこちら

 

炊飯釜にコーティング

知り合いの方から一升炊きの釜にコーティングを依頼されました

コーティングが無い状態で使っておられて、引っ付いたりしてすごく不便だったようです